FAQ - 遠隔操作ソフト・リモートコントロールソフト NetSupportシリーズ

 > FAQ

FAQ

Q1.旧NetSupport製品のバージョンアップに掛かる料金について
A1. 旧NetSupport製品のバージョンアップに掛かる費用は購入日から経過した日数によって、費用が異なります。
ライセンス費用の基準は次のとおりです。

0ヶ月~3ヶ月:無料
3ヶ月~6ヶ月:新規購入額の20%
6ヶ月~12ヶ月:新規購入額の30%
12か月~36ヶ月:新規購入額の50%
36ヶ月以上:新規購入額と同格


Q2.NetSupport製品をインターネットまたはファイアウォールを介して使用することはできますか。
A2. はい。NetSupport製品(NSM)パッケージに含まれているNetSupportゲートウェイ(またはネームサーバ)プログラムを設置すれば
インターネットまたはファイアウォールを介しても問題なく接続することができます。
※ゲートウェイプログラムが設置されるマシンは、全てのクライアントとコントローラまたは全ての生徒と先生のマシンに接続できる必要があります。


Q3.デュアルブートの場合、OSの数だけライセンスが必要となりますか?
A3.ライセンスはコンピュータの数に対して必要です。
例として、コンピュータの数が10台でOSの数は20台の場合、必要なライセンス数は10ライセンスとなります。


Q4.仮想OSによる同時起動の場合、ライセンス数のカウントはどうなりますか?
A4. ライセンスは同時に接続を行う台数の上限数とご想定ください。
例として、コンピュータの数が1台で仮想OSの数が20台の場合、全ての端末との接続には20台分のライセンスが必要です。


Q5.Windows NT SP6でのインストール中に表示が消えてしまい、インストールが完了できません。
A5.Internet Explorer 6以上をインストールしてください。

Q6.Windows 9x NT 環境下でのインストールで「クライアント」しか表示されません。
A6.誠に申し訳ございませんが、Windows 9x NTでは「クライアント」のみ動作いたします。

Q7.Windows 9x NT 環境下でのインストールを行うと、「クライアント」以外の設定はどうなりますか?
A7. 「クライアント」以外の設定は全て削除されますので、Windows 9x NT環境下でのバージョンアップは十分ご注意ください。

イギリス ドイツ スペイン フランス イタリア ブラジル 日本
http://www.netsupportsoftware.com/