購入方法と価格

 > 購入方法と価格

当社は、NetSupport社の日本で唯一のプレミアパートナーです。

購入方法と価格(ライセンス)

NetSupport Manager、NetSupport Schoolは、利用する台数に応じたライセンスを購入していただく事で、永続利用することが可能です。
ライセンスは買い切り型となり、月額や年額でのお支払いはございません。また、必要に応じてライセンスを追加購入していただく事も可能です。

購入方法

【販売店(代理店)経由で購入される場合】

◆ お客様の取引先販売店に、ライセンス購入をお申し込みください。
◆ 請求/支払につきましては、お客様と販売店のお取引条件によります。

【当社から直接購入される場合】

◆ まずは、お問い合わせフォームよりご相談ください。
◆ ご注文いただきましたら、当社より請求書を発行いたします。(先払い)

ライセンス最低購入数

初回購入時のみ、各製品に最低購入数を設けております。ライセンス追加購入の場合は、各製品とも1ライセンスから購入可能です。

【販売店(代理店)経由購入時】

◆ NetSupport Manager 2ライセンスから
◆ NetSupport School 10ライセンスから

【当社から直接購入時】

◆ NetSupport Manager 50ライセンスから
◆ NetSupport School 80ライセンスから

価格(ライセンス)

「NetSupport Manager」

※価格に消費税は含まれておりません
数量 ライセンス単価 年間メンテナンス単価
1 ~ 99 5,304円 1,060円
100 ~ 149 4,368円 873円
150 ~ 199 4,212円 842円
200 ~ 249 4,056円 811円
250 ~ 299 3,681円 736円
300 ~ 399 3,568円 713円
400 ~ 499 3,393円 678円
500 ~ 749 3,276円 655円
※2020年4月1日現在

「NetSupport School」

※価格に消費税は含まれておりません
数量 ライセンス単価 年間メンテナンス単価
10 ~ 99 3,458円 691円
100 ~ 149 2,841円 568円
150 ~ 199 2,737円 547円
200 ~ 249 2,636円 527円
250 ~ 299 2,393円 478円
300 ~ 399 2,319円 463円
400 ~ 499 2,206円 441円
500 ~ 749 2,129円 425円
※2020年4月1日現在

年間メンテナンス(オプション)

NetSupport Manager、NetSupport Schoolには、オプション契約である年間メンテナンスがございます。

年間メンテナンスには以下の内容が含まれます。

◆ ご契約期間内にリリースされたバージョンの無償アップグレード権
◆ 電話(平日09:30~17:30)、メール、FAXによるサポート

年間メンテナンスは買い切り型ではなく、単年ごとの有料更新となります。(自動更新ではありません。)
年間メンテナンスは、原則、契約時に購入ライセンス数と同数の購入が必要となります。

ライセンス購入例

NetSupport Manager 購入例

◆ コントロール:遠隔操作する側のPC
◆ クライアント:遠隔操作される側のPC
◆ ゲートウェイ:遠隔操作される側と遠隔操作する側を接続するサーバ

購入例 ① 1台のコントロールPCから1台のクライアントPCに接続する場合

(コントロール、クライアントを各1台のPCにインストール)

購入例1

この場合、コントロール、クライアント各1台。 合計2台の接続となります。
必要なライセンス数は、2ライセンスとなります。

購入例 ② 4台のPCでお互いのPCに相互接続する場合

(コントロール、クライアントをPC4台にインストール)

購入例2

この場合、コントロール、クライアント各4台。最大で同時に4台の接続が行えます。
必要なライセンス数は、4ライセンスとなります。

※コントロールとクライアントの両方を1台のPCにインストールすることができます。

購入例 ③ テレワークなど、自宅や外出先の外部ネットワークから会社PCに接続する場合

(ゲートウェイをサーバにインストール。コントロール、クライアントを各1台のPCにインストール)

購入例3

ゲートウェイは、異なるネットワークを接続するサーバの役目になるため、ライセンスに含みません。
この場合、コントロール、クライアント各1台。合計2台の接続となります。
必要なライセンス数は、2ライセンスとなります。

NetSupport School 購入例

◆ 先生:遠隔操作する側のPC
◆ 生徒:遠隔操作される側のPC
◆ ネームサーバ:生徒がノートパソコンを持って教室間を移動する際に接続するサーバ

購入例 ① PC教室で、先生が30人の生徒に接続する場合

購入例4

この場合、先生1台、生徒30台。合計31台の接続となります。
必要なライセンス数は、31ライセンスとなります。

購入例 ② オンライン授業で、先生が30人の生徒に接続する場合

オンライン授業のため、VPN環境で先生が30台の生徒PCに接続
(NetSupport Schoolでオンライン授業を行う場合は、VPNを用い、先生と生徒が同じネットワーク内に存在する必要があります。)

購入例5

VPN環境で利用する際に、VPN用のライセンスは必要としません。
この場合、先生1台、生徒30台、合計31台の接続となります。
必要なライセンス数は、31ライセンスとなります。