NetSupport School

 > NetSupport School

NetSupport School

「NetSupport School(ネットサポート スクール)」は、リモートコントロールソフトの利点を駆使し、様々な形で授業支援を行うことができるソフトです。
「NetSupport School」による授業支援で授業を一括管理することができ、授業を行う教員も全体を把握しやくすなり、生徒へのフォローがしやすくなります。
また、アプリケーションとウェブの使用状況を監視することで、生徒達は授業に集中、オンラインヘルプやチャットを通じてサポートの向上、素早くクラスの意見を集めて、即座に結果を発表することで時間の節約ができます。

また、生徒のコンピュータに画面、キーボード、マウスの動作をすべて録画できるので、授業中に再生、または復習できるようにすることも可能です。
厳しくなる教育予算内で、既存のITインフラを有効活用し、最大限の成果が得られるお手伝いをします。

なぜ、「NetSupport School」がコンスタントに選ばれているのか、授業支援の新しい形とその魅力をご紹介していきましょう。

先生の機能

1.出席確認
※先生アシスタント対応
先生は生徒端末に対して、出席確認を行うことができます。

生徒の出席確認

生徒の出席確認
2.リモートコントロール
先生は生徒端末に対して、リモートコントロールによる指導を行うことができます。
また、リモートコントロール中にはツールバーが表示され、
ファイル転送、テキストチャット、ボイスチャット、アプリケーションの起動など、
指導に必要な機能を、簡単に即時に実行することができます。

リモートコントロール
3.複数生徒端末のデスクトップ画面一覧
※先生アシスタント対応
先生は複数生徒端末のデスクトップ画面を一覧表示し、閲覧することができます。
この機能により、先生は複数の生徒の操作状況を一括して管理することが可能です。

複数生徒端末のデスクトップ画面一覧
4.先生または生徒端末の画面録画
先生または生徒端末のデスクトップ画面を動画で記録することができます。
動画はNetSupport専用のフォーマットから、汎用フォーマットへ変換も可能です。

先生または生徒端末の画面録画
5.先生端末の画面配信(画面全体)
生徒端末の画面を単一または複数の生徒端末へ一斉配信することが可能です。
表示形式は全画面表示、またはウィンドウ表示を選択できます。

先生端末の画面配信(画面全体)
6.先生端末の画面配信(アプリケーション)
生徒端末のアプリケーション画面を単一または複数の生徒端末へ一斉配信することが可能です。

先生端末の画面配信(アプリケーション)
7.キーボード・マウスのロック&画面ロック
※先生アシスタント対応
単一または複数の生徒端末に対して、一斉にキーボードとマウスのロックを行うことができます。
また、ブランクまたは画像表示を行い、画面をロックすることも可能です。

先生端末の画面配信(アプリケーション)
8.ウェブサイトのアクセス制御
生徒端末のウェブアクセスを制御することが可能です。
ホワイトリスト(先生が許可したウェブサイトだけにアクセス可能)方式と、
ブラックリスト(特定のウェブサイトだけアクセス不可)の2種の方式があります。

ウェブサイトのアクセス制御

ウェブサイトのホワイトリスト

ウェブサイトのブラックリスト
9.アプリケーションの起動制御
生徒端末のアプリケーションの起動を制御することが可能です。
ホワイトリスト(先生が許可したアプリケーションだけ起動可能)方式と、
ブラックリスト(特定のアプリケーションだけ起動不可)の2種の方式があります。

アプリケーションの起動制御

アプリケーションの起動禁止
10.アプリケーション・ウェブサイトのリモート起動
リモート起動を行うアプリケーションまたはウェブサイトを登録することで、
生徒端末に対して、ワンクリックで一斉リモート起動を行うことが可能です。

アプリケーション・ウェブサイトのリモート起動
11.ファイル管理
1台の生徒端末に対して、ファイルの管理を行うことが可能です。

ファイル管理
12.ファイル配布
※先生アシスタント対応
複数の生徒端末に対して、ファイルの一斉配布が可能です。

ファイル配布
13.教材配布/回収
複数の生徒端末に対して、教材の配布/回収が可能です。
回収はユーザ名毎にフォルダ分けされます。

教材配布/回収

作業送信の状態
14.動画配信
複数の生徒端末に対して、動画を配信することが可能です。

動画配信
15.テキストチャット・メッセージ機能
※先生アシスタント対応
先生は単一または複数台の生徒端末に対して、テキストチャットやメッセージを表示させることが可能です。

テキストチャット機能

メッセージ機能
16.電源ON、電源OFF、再起動
単一または複数の生徒端末に対して、一斉に電源ON(※)、OFF、再起動を行うことが可能です。
(※)
“電源ON”はご使用の生徒端末のBIOSおよびネットワークアダプタが「Wake-On-Lan」に対応しており、
設定が有効になっていることが必須条件となります。

電源ON,電源OFF,再起動
17.リモートログイン、ログアウト
先生は生徒に対して、リモートコントロールによる指導が行えます。
また、リモートコントロール中にはツールバーが表示され、
ファイル転送、テキストチャット、ボイスチャット、アプリケーションの起動など、
指導に必要な機能を簡単に即時に実行することができます。

リモートログイン、ログアウト
18.一斉アナウンス機能
複数の生徒端末に対して、音声による一斉アナウンスを行うことが可能です。
先生は生徒端末の画面を見ながら、生徒に対して音声で一斉に支持を送ることができます。

一斉アナウンス機能
19.オーディオ視聴・録音機能
生徒端末と単一の生徒端末は、双方向での音声会話が行えます。
また、音声会話を録音することが可能です。

オーディオ視聴・録音機能
20.アンケート機能
複数の生徒端末に対して、アンケートを行うことが可能です。
また、アンケートの集計結果を提示することも可能です。

アンケート機能

アンケート結果
21.プリンタ、USB、CD/DVD制御機能
単一または複数の生徒端末に対して、プリンタの使用を制御することが可能です。
また、USBおよびCD/DVDの使用を制御することが可能です。
USBおよびCD/DVDの使用は、フルアクセス/読み取り専用/アクセス禁止、
および実行許可/実行禁止を組み合わせることができます。

プリンタ制御機能

CD/DVD制御機能
22.ホワイトボード機能
先生と生徒が共用可能なホワイトボード機能が搭載されています。
ペン、ブラシ、図形、文字などのほかに、画像を貼り付けることも可能です。

ホワイトボード機能

生徒の機能

1.ヘルプ機能
生徒から先生へヘルプ依頼を出すことが可能です。

ヘルプ依頼

ヘルプ機能
2.接続の承認機能
先生端末から生徒端末への接続を承認制にすることが可能です。

接続の承認機能

マルチプラットフォーム

NetSupport School対応OS
「NetSupport School」はマルチプラットフォームに対応しているため、ビジネスシーンのニーズにあった互換性を実現しています。

先生に対応しているオペレーティングシステム
Windows 10
Windows 8およびWindows 8.1
Windows 7
Windows Vista
Windows XP(Service Pack 2およびそれ以降)
Windows Server 2016
Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2
Windows Server 2003(Service Pack 1およびそれ以降)

生徒に対応しているオペレーティングシステム
Windows 10
Windows 8 および Windows 8.1
Windows 7
Windows Vista
Windows XP(Service Pack 2およびそれ以降)
Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2
Windows Server 2003(Service Pack 1およびそれ以降)
Chrome OS

先生アシスタントに対応しているオペレーティングシステム
iOS 5.0 以降
Android OS 2.3.3以降
Chrome OS

* 先生は、他のPCを表示・操作する端末を指します
* 先生アシスタントは、先生の一部の機能を使用できる端末を指します
* 生徒は、操作される端末を指します