アーカイブ

コントロールからクライアントに接続する際、クライアント側で「接続を希望しています」の画面が出ない設定が可能でしょうか?

コントロールからクライアントに接続する際、クライアント側で「接続を希望しています」の画面が出ない設定が可能でしょうか?

NetSupport ManagerV14で、コントロールからクライアントに接続する際に、クライアント側で以下の画面「接続を希望しています」が表示されます。この画面を非表示にするためには、クライアント側で設定を変更していただきます。
「接続を希望しています」の画面
(設定手順)
NetSupport ManagerV14をWindows10で使用しているケースです。

【1】NetSupport Manager クライアント設定をクライアント側で開きます。
①「スタートボタン」→②「NetSupport Manager」→③「NetSupport Manager クライアント設定」
NetSupport Manager クライアント設定をクライアント側で開きます


【2】「基本」をクリックします。
「基本」をクリックします


【3】①「セキュリティ」→②「アクセス権限」→③「ユーザーの権限が必要」のチェックを外し、④「OK」をクリックします。
①「セキュリティ」→➁「アクセス権限」→➂「ユーザーの権限が必要」のチェックを外し、④「OK」をクリック


【4】「はい」をクリックして、「再起動」が完了すると設定が保存されます。
「はい」をクリックして、「再起動」が完了すると設定が保存されます

※2023/11/9時点の情報です

コントロールされる側の端末がWindowsとMacが混在している状況で利用は可能でしょうか?

コントロールされる側の端末がWindowsとMacが混在している状況で利用は可能でしょうか?

可能です。

Windows(コントロール・先生側)からMac(クライアント・生徒側)への接続が可能ですし、Mac(コントロール・先生側)からWindows(クライアント・生徒側)への接続も可能です。

ただし、Windows版のみサポートされているいくつかの機能があります。
NetSupport Schoolを例にとりますと、リモコンや画面送信等の主な機能はサポートしていますが、Q&Aモードなど制限されている機能があります。

遠隔で端末の電源オン・オフは可能でしょうか?またそれらの時間設定はできますか?

遠隔で端末の電源オン・オフは可能でしょうか?またそれらの時間設定はできますか?

遠隔にある端末の電源をオン・オフすることが可能です。
時間設定は標準搭載の[NetSupport Manager スクリプトエージェント]を利用することにより可能です。

電源のオン(起動)については、Wake-on-LAN(WOL)機能を使用するため、Wake-on-LANに対応したPCをご利用いただくことが必要です。(Wake-one-LAN機能はコントロールとクライアントが同じLANにある必要があり、インターネット経由で使用している場合は使用できません 。Wake-on-LAN機能の詳細は、お客様がご使用になられているPCのドキュメントをご確認ください。)

電源オン・オフの時間設定については、電源オン・オフを行うスクリプトを作成し、そのスクリプトを実行する時間(時刻)を設定します。スクリプトに関してはお客様の環境での動作検証を推奨しております。当社よりサンプル・スクリプトをご提供することができますので、お問合せください。

WOLに必要な設定(ネットワークアダプター・BIOS・高速スタートアップ)については以下のページをご参考ください。
クライアント端末を遠隔(リモート)で電源オン/オフするWake On LAN(WOL)の設定方法

遠隔での起動・シャットダウンですが、マニュアルで操作方法の詳細をご案内していますので、ご参考ください。
ダウンロード>詳細な操作マニュアル>「NetSupport Manager」「NetSupport School」

※関連して、リモートコントロールによる再起動やログアウトも可能です。操作方法は同マニュアルをご参考ください。

1台のPCを複数のユーザーで使用しています。NetSupport Managerのクライアント設定を共有できますか?

1台のPCを複数のユーザーで使用しています。NetSupport Managerのクライアント設定を共有できますか?

可能です。

1台のPCを複数のユーザーで使用する場合、デフォルトではユーザーごとにクライアント設定が異なります。レジストリ値を変更することにより、クライアント設定を共有できます。
画像付き手順書はこちらのページ「クライアントの設定内容を複数ユーザーで共有する方法(レジストリ値の変更)」でご案内しています。

デュアルモニター(マルチモニター)に対応していますか?何台までモニターが接続できますか?

デュアルモニター(マルチモニター)に対応していますか?何台までモニターが接続できますか?

デュアルモニターに対応しています。 クライアント(操作される側)のデュアルモニターを、
コントロール(操作する側)のモニターから「切り替えて」操作できます。
なお、クライアントのモニターは6台まで「切り替えて」操作できることを確認しております。


デュアルモニター

複数のモニターを持つクライアントマシンを表示している場合、すべての画面を表示するか、1つの画面だけを表示するかを選択する必要があります。

NetSupport ManagerをインストールしているPCで導入しているセキュリティソフトの影響でゲートウェイ接続ができない

NetSupport ManagerをインストールしているPCで導入しているセキュリティソフトの影響でゲートウェイ接続ができない

導入されているセキュリティソフトの設定変更が必要となります。
セキュリティ製品に関してのお問い合わせにつきましてはサポート対象外になります。
以下の方法で改善しない場合、セキュリティ製品サポート窓口へお問い合わせください。

1.メイン画面左下の歯車アイコンをクリック
2.[ネットワーク設定]-「ネットワークポート」欄の「選択したネットワークポートを監視する」側ラジオボタンが選択されていることを確認の上右の「選択」をクリック
3.「ネットワークポート」の別ウィンドウが開くので「HTTPS」をオフにして「保存」をクリック
4.「ネットワークポート」の別ウィンドウが閉じたらメイン画面下部の「保存」をクリック

デプロイ機能では何が出来ますか?

デプロイ機能では何が出来ますか?

• 複数のPCに対し、NetSupportプログラムを同時にリモートインストール、またはリモートアンインストールすることできます。
• 特定のクライアント設定を作成して、複数のPCに対し、配布することができます。
• 複数のPCに対し、NetSupportライセンス情報を更新することできます。

リモートインストール(遠隔インストール)、リモートアンインストール(遠隔アンインストール)機能はありますか?

リモートインストール(遠隔インストール)、リモートアンインストール(遠隔アンインストール)機能はありますか?

NetSupport Manager、NetSupport School共にデプロイ機能を利用することで可能です。

VPNは何を利用して動作検証をされていますか?

VPNは何を利用して動作検証をされていますか?

フリーソフトウェアのSoft Etherを利用しております。

NetSupport Schoolを使って、テストを作成することは可能ですか?

NetSupport Schoolを使って、テストを作成することは可能ですか?

カスタムインストールまたは、追加インストールで、テストデザイナーをインストールすることで可能です。
テストデザイナーは、テストで使用する問題を作成、問題を組み合わせたテストを作成することができます。

作成できる問題は以下の8パターンです。
・選択
・穴埋め
・画像の挿入
・コンボリスト
・図と名称
・〇×選択
・複数の〇×選択
・並べ替え

画面接続時、コントロール側のキーボードで半角/全角入力を切り替えたい

画面接続時、コントロール側のキーボードで半角/全角入力を切り替えたい

[環境設定]の[キーボード/マウス]にある、[インターナショナルキーボード]のチェックを外します。
キーボードの種類を選択できるようになります。
クライアントとコントロールが同じキーボードの配列を使用している場合は、[Unmapped Keyboard] を選択します。
画像付き手順書はこちらのページ「クライアント PC のキー入力(半角/全角)を切り替える方法(同じキーボード配列を使用している場合) 」でご案内しています。

画面接続時、クライアントPCのデータをコントロールPCに移動させないことは出来ますか?

画面接続時、クライアントPCのデータをコントロールPCに移動させないことは出来ますか?

出来ます。クライアント設定[アクセス制御]-[ファイル転送の禁止]にチェックを入れることで、コントロールからクライアント、クライアントからコントロールのファイル転送を禁止します。
アクセス制御ではその他、クリップボードアクセスや、クライアントシャットダウン等を禁止することができます。

うるう年、うるう秒は影響しますか?

うるう年、うるう秒は影響しますか?

影響しません。

ログにはどの様なものがありますか?

ログにはどの様なものがありますか?

NetSupport上の機能を使用した際に出力されるテキストログと、リモートコントロールを行った際の画面録画ログの2種類があります。

リモートデスクトップがインストールされた状態でも使用は可能ですか?

リモートデスクトップがインストールされた状態でも使用は可能ですか?

可能です。但し、Windows上のセッションにおいて、リモートデスクトップとNetSupportは同一のコンソールセッションを使用します。そのため、リモートデスクトップでリモート接続されている(ユーザーセッションがサインアウトされていない)状況において、更にNetSupportからリモート接続を行いますと、セッションの取り合いが発生します。
その場合、しばらく時間が経ちますとNetSupport側のサインインが進み、リモート接続が可能になる場合、(リモートデスクトップ側のリモート接続は強制的に解除されます)、NetSupport側がサインインが進まず、リモート接続が行えない場合の2ケースが発生いたします。
NetSupport側でリモート接続が行えなかった場合に、リモートデスクトップ側のリモート接続におきまして、ユーザーサインアウト(ログイン画面を表示)をいただき、当状態からNetSupportでのリモート接続をお願いいたします。

NetSupportで使われる通信ポートは何番ですか?

NetSupportで使われる通信ポートは何番ですか?

NetSupport Managerでは、以下のポートを使用します。

・コントロール端末からクライアント端末へリモート接続を開始する時は、TCP 5405ポートを使用します。

・コントロール端末からクライアント端末へのリモート接続中の通信は、TCP 443ポート(HTTPS)を使用します。

・リモートパワーオン機能は UDP 7ポート、又はUDP 9ポートを使用します。※Wake-On-LAN対応端末のみ

・Multicast Broadcast Show(クライアント検索等に使用) 及びファイル配布機能においては、TCP/UDP 5421ポートを使用します。

・クライアント端末は、TCP/UDP 5421ポートを使ってコントロール端末からの接続を要求します。


NetSupport Schoolでは、以下のポートを使用します。

・先生端末とテックコンソールでの生徒端末の表示、及び接続を開始する時は、TCP/UDP 5405ポートを使用します。

・先生端末とテックコンソールのパワーオン機能は UDP 7、又はUDP 9ポートを使用します。※Wake-On-LAN対応端末のみ

・Multicast Broadcast Show (生徒検索等に使用) 及びファイル配布機能において、TCP/UDP 5421ポートを使用します。

・先生端末は、生徒からの自動再接続のために、TCP/UDP 5421ポートを使用します。

・先生端末と生徒端末間の接続後の通信は、TCP 443ポート(HTTPS)を使用します。

・先生アシスタントと先生端末との通信は、TCP/UDP 37777ポートを使用します。

インターネット経由で、外出先から自宅などの端末に接続できますか?

インターネット経由で、外出先から自宅などの端末に接続できますか?

グローバルIPアドレスをご用意いただくことで可能です。
また、ファイアウォールがあれば、ファイアウォール側のポートが解放されていること、 ルータ経由の場合は、ポートフォワーディングの設定が為されていることなど、 端末同士が通信し合うためのネットワーク環境に関する各種設定が必要です。

旧バージョンとの接続は可能ですか?

旧バージョンとの接続は可能ですか?

接続方法など条件によって異なります。
ただし、弊社からのサポート提供対象は最新バージョンのみを原則としており、異なるバージョン間の接続については動作保証いたしかねます。

最新バージョンへの無償バージョンアップおよび弊社からのサポートは、年間保守をご契約のお客様に提供しております。年間保守契約についてはこちらでご案内しています。


※年間保守をご契約されていないか終了されている場合、再契約を行うことでバージョンアップ権を取得することができます。再契約についてはお問い合わせください。


※NetSupportManagerV12.8とV14での接続に関しては、こちらのページ をご参考ください。

通信の暗号化は可能ですか?

通信の暗号化は可能ですか?

56bit(DES)、64bit(Blowfish)、128bit(Twofish)、256bit(AES)より指定が可能です。

複数のコントロールPCで、1台のクライアントPCに同時接続できますか?

複数のコントロールPCで、1台のクライアントPCに同時接続できますか?

可能です。

NetSupport Managerでは、クライアント設定にて[接続]→[複数のコントロールからの接続を許可する]を有効にする必要があります。画像キャプチャを用いた設定方法の説明をこちらのページ「複数のコントロールPCで同時にクライアントに接続するための設定方法」をご覧ください。

NetSupport Schoolでの設定方法についてはこちらのページ「複数の先生が同時に生徒に接続するための設定方法」でご案内しています。